個別指導塾は京都市南区建文塾|指導方針

指導方針

徹底した自主学習と学習サイクルについて

建文塾では、自律した精神を養い、自主学習の習慣を身につけることを目指します。
また当塾では、下記の図のような学習サイクルに基づく指導を行っております。

徹底した自主学習と学習サイクルについて

このような循環の中で一つ一つ確実に知識や方法を身につけることを目指します。
もちろん最初から生徒が一人で計画を立て、学習を進め、復習をすべきことを決めることを求めてはいません。講師と一緒になり、ただ受動的に授業を受けるのではなく、積極的に自らの学習に対して責任を持つ姿勢を育んでほしいと考えています。

答えを覚えるのではなく、方法を学べ

答えを覚えるのではなく、方法を学べ

古代中国の哲学者 老子の言葉に「授人以魚不如授人以漁」という言葉があります。
「飢えている人に魚を一匹与えれば、その人は一日の糧を得る。
飢えている人に魚の釣り方を教えれば、その人は一生の糧を得る。」という意味です。

勉強でも同じです。問題が解けずに考え込んでいるとき、答えを教えてもらえば一時は納得し、理解した気になることでしょう。 しかし、答えを覚えることは学習ではありません。
ただ答えを暗記するだけではなく、問題の解法を理解し、なぜそのような答えになるのかということを理解して初めて学習したと言えます。

壁を乗り越えるために

壁を乗り越えるために
発達心理学では「発達の最近接領域(Zone of Proximal Development 」という考え方があります。
生徒が一人でできることと、今は頑張ってもできないことの間にある領域のことです。
この領域にあることは、誰かの助けがあればできることです。
学習は、一つ上のレベルのこと(最近接領域にある事柄)を一人でできるようになることによって進みます。困難な”今はできないこと”に取り組む必要はありません。
一つ一つ上を目指していけばよいのです。
集団授業では、なかなかそうした一人一人の現状のレベルには合わせてもらえず、分からないままいつのまにか授業が進んでしまい、さらに分からなくなってしまうという負のスパイラルに陥ることも少なくありません。
建文塾では、自学自習のメリットを生かし、生徒一人一人が講師の力を借りながら、一人では乗り越えられない壁を乗り越え、確かな学力を築いていきます。

mailform

Information

建文塾
〒601-8446
京都府京都市南区西九条高畠町21番地

京都市南区の塾【建文塾】は、自立学習を基本とした個別指導を行っております。当塾では生徒さんを高い学習レベルへと導いていきます。体験通学もありますのでお気軽にお問い合わせください。

  • 090-6982-7166
  • mailform

教材見本

建文塾のブログ

pagetop

上まで登る